オシャレなタイトルをつけたかった

アイドルが好きな女の独り言です。

ジレッタを立ち見で観劇してきました

※この記事はネタバレを少し含みます

(話のネタバレはしてませんが出演者の立ち位置の話とかしてます)

 

 

観てきたよジレッタ~~~~~~!!!!!

 

というわけで、『妄想歌謡劇 上を下へのジレッタ』5月10日の公演に入ってきました。

横山誕生日の次の日…36ちゃい…おめでとう…好きです…(突然の告白)

 

 

元々私的初日は6月に入ってからだったのですが、立ち見席の一般発売が思っていたよりも余裕があったので軽い気持ちで買ってしまいました。笑

コンサートじゃなくて舞台複数回見に行くの初めてだ~

 

シアターコクーン森田剛くんの舞台『血は立ったまま眠っている』以来だったのですが、立ち見席ははじめて。

発券するのもなかなか勇気がいりました(笑)

 

 

私が取ったのは中2階ではなく2階の3000円のお席。

シアターコクーンの公式サイトを参考にしてほしいのですが、扉で言うと2-8扉付近の席で、横から観るかたちでした。

 

観劇前の私の不安ポイントは、立ち見って疲れない?!と見切れどんなもんなの?!だったのでその辺についての感想を書こうと思います。

 

 

まず立ち見は疲れるんじゃないかという心配から。

 

結論から言ってしまうとそんなに疲れは感じなかった!

 

感覚としてはコンサートに近いと思う。

幕間が20分くらいあるので、コンサートの前半終わった後のMCみたいな気分。

私の近くの立ち見の方は幕間の20分は座って(しゃがんで)休憩してました。

 

私は1幕終わったらすぐロビー出てロビーのソファーに座ってました(笑)電波もあるしね!!(劇場内は圏外)

 

立ち見が一番早くロビーに出れると思うのですぐ出れば絶対座れると思う。2階は2人がけのソファーがいくつかありました。

あとトイレ行きたい人も立ち見だとすぐ出れるから行列になる前に並べるよ~

 

 

ちなみに、別舞台でコクーンの立ち見を経験した友人のアドバイスで靴はペタンコ靴で行きました。

 

ヒールだとずーっとただ立ってるだけなので疲れちゃうかも。

すぐ前に座ってる人よりも1段上のところに立つのでヒールの必要は全くないよ!!身長低くても大丈夫だよ!!ペタンコ靴でおいで!!って感じです。

 

 

 

次に、どのくらい見えるの?という心配の話。

 

ここ半年で入った舞台が新橋演舞場*1の見切れる席*2だったので、感覚が麻痺してるかもしれないからあくまで個人的な印象だけど、思ったより見えました。

 

クソ横山担なので横山ばっか見てたからかもしれないけど思ったより見えた(横山は)。

 

上手の2階しか入ってないけど、下手よりは横山見えるんじゃないかなあ?と思いました。

特に1幕は横山下手側にいること多かった気がする。横山が上手側行っても比較的ギリギリ見える位置に立ってた印象。逆に最初上手にいることの多い本仮屋ユイカちゃんが全然見えなかった……

 

まだ立ち見あるのかわからないけど、2階立ち見入るなら上手側(BR席)いいと思うよ横山担のみなさん!!

 

 

あと座ってる方も全然見えないんでしょうね。みなさん前のめりになって観劇してたので座ってる人の頭で見えないということもしばしば。。。

 

舞台寄りの人が1人でも前のめりになるとその隣の人も前のめりにならざるを得なくてみんな前のめりだった…前のめりやめて~~~

2階バルコニー席は本当に見下ろす感じなので、前のめりになられると本当に見えない!前のめりだめ!絶対!

 

 

まとめると、2階立ち見席はS席-8000円っていう料金設定通りの席でした。

むしろこれで3000円なら実質無料だよ!!!(?)

 

舞台の半分(前の席の人が背もたれに背中つければ2/3以上)はちゃんと見えるし音はもちろん聞こえるので話はちゃんと掴めます。

3000円の席だからこんなもん!ってちょっと諦めの気持ちを持って()見れば楽しめると思います。

 

 

でもやっぱ正面で見たい!笑

早く6月にならないかな!!!

 

クライマックス、私の席からだと演者が見えなくてなかなかシュールだったので…ちゃんと見たい……。見ればわかる。クライマックス音だけなのすごくシュールです(笑)

 

 

 

始まって1週間経ってるけど、これから立ち見席に入る人の参考になればいいなあって思って記事書いたので参考になっていれば幸いです、、、

 

舞台そのものとか横山的な感想は6月にちゃんと見てから書くつもりでいます!

*1:2月の東西show合戦と4月の滝沢歌舞伎

*2:3階2列目と2階左列